TOP >>About us(会社概要)
Corporate Profile

About us
会社概要

TEL

06-6753-0881

FAX

06-6753-0885

ACCESS

日本精機株式会社
JAPAN ENGINE VALVE MFG.CO.,LTD

〒544-0005
大阪市生野区中川5-13-5

Corporate Philosophy 企業理念

WE are YOUR FACTORY. 「あなたの工場と思って下さい。」
日々たゆまぬ自己の研鑽と笑顔あふれる現場から、お客様の笑顔を求めるものづくり

President’s Message 社長メッセージ

百聞は一見にしかずという諺がありますが、世界を歩いてみると、この諺がいつも私の旅の最後を締めくくってくれます。

弊社がエンジンバルブの製造を始めてまもなく、日本車が海外へと輸出されはじめ、今や、世界のどこへ行っても日本車に出会うほどになりました。
フィリピンでは、改造されて乗合バスとなり、重要な交通機関となっています。

サウジアラビアの灼熱の道路では、エンジンが止まれば、生命に危険が及びます。

そんなところでも、30年前の日本のエンジンが安全に人々を目的地まで運んでいます。
日本にいると想像もつかない場面で、日本車が現地の人々の生活を支えていることを知り、私達が製造するエンジンバルブの役割を、再確認することが多々ありました。

エネルギー問題が深刻化する時代となり、ガソリンエンジンの今後の役割が話題になりますが、その動きを見据えながら、DOKUROの技術とサービスで、世界の人々のお役に立てる道を、今後も模索していきたいと思っております。

  DOKURO president of engine valve

DOKURO president of engine valve

Corporate Outline 企業概要

社名 日本精機株式会社
住所 大阪市生野区中川 5-13-5
設立 昭和25年7月12日
資本金 1100万円
取引銀行 三菱東京UFJ 銀行 上六支店
阿波銀行 大阪支店
大阪市信用金庫 生野支店
代表者 髙橋 祐子
TEL 06-6753-0881
FAX 06-6753-0885
メール sales@enginevalve.co.jp
URL http://www.enginevalve.co.jp/japanese/
設備

200トンプレス 4台
300トンプレス 1台
アプセッター 15台
(内 数値制御式 4台)
切断機 1台
旋盤 20台
センターレス研磨盤 15台
矯正機 2台
ショットブラスト 2台

取り扱い製品 エンジンバルブ
社訓 私達は、皆で仲良くし、第一流の製品を造り、
社会に貢献することにより、私達の報酬を得よう。
How are producing engine valve

How are producing engine valve
▲ 工場内の様子

State-of-the-art equipment engine valve
▲ 最新設備

工場紹介&スタッフ紹介

History 沿革

1949年 日本精機株式会社設立
1962年 通産省優良部品認定工場の指定を受ける
1972年 機械電子検査検定協会工場の指定を受ける
1991年 全自動機械加工ライン完成
2000年 代表取締役 髙橋清澄から髙橋祐子に交代
2005年 大阪府より経営革新計画の承認を受ける
2006年 マレーシアFTA取得
大阪商工会議所発給のマレーシア向け特定原産地証明の第一号を取得
2009年 数値制御式電気アプセッター3台導入
2010年 年間360万本生産体制確立
2015年 ものづくり白書2015に掲載されました。
 2015年版ものづくり白書のページ >
 2015年版ものづくり白書(PDF版)>
 ものづくり白書 日本精機掲載ページ(PDF)>


Package of early DOKURO engine valve   DOKURO engine valve
▲ 初期のDOKUROパッケージ   ▲ DOKUROエンジンバルブ
For engine valves, please feel free to contact us! TEL:06-6753-0881 FAX:06-6753-0885
Contact us by email