TOP > Note Engine Valve Mounting(エンジンバルブ取り付け注意点)
Note Engine Valve Mounting エンジンバルブ取り付け注意点

Note Engine Valve Mounting
エンジンバルブ取り付け注意点

TEL

06-6753-0881

FAX

06-6753-0885

ACCESS

日本精機株式会社
JAPAN ENGINE VALVE MFG.CO.,LTD

〒544-0005
大阪市生野区中川5-13-5

エンジンは車を動かすためのいわば心臓のようなもの。非常に複雑かつ繊細な部分です。
そのため、エンジンバルブ1つ交換するだけでも注意が必要です。
特に長年使用した 車両は、部品の変形や劣化などが見られる場合もあります。
安全に取り付けるためにも、以下の点には十分に注意しましょう。

Point01
エンジンバルブ挿入の際
Upon insertion engine valve
シートカットが終了したシリンダヘッドにシート面をウエス等で清掃をして、バルブガイドにエンジンオイルを少量塗布しておく。
Point02
エンジンバルブ摺り合わせ
Lapping engine valve
エンジンバルブ摺り合わせは、最初は粗めのコウンパウンドにて摺り合わせを行います。シート面との当たりが付いた時点に細目コンパウンドにて仕上がりの摺り合わせを行います。
Point03
ステム部分
Stem portion
コンパウンドをエンジンバルブに少量ずつ3箇所に塗布します。注意点としてコンパウンドを絶対バルブステム部に付けないように注意すること。
Point04
回転方向は一方向!

The direction of rotation is one-way!
エンジンバルブを摺り合わせる。
このときの回転は一方向のみ。

Point05
再度エンジンバルブの
当たりを確認

Make sure each of the engine valve again
エンジンバルブ擂り合わせ後にバルブ面に光明丹(エンジンオイルを少量混ぜ)を少量塗布して、再度エンジンバルブの摺り合わせをして当たりを確認します。エンジンバルブを組付ける前にバルブ面及びバルブシート面をウエス等で清掃をすること。
Point06
無理に入れない

I do not force the engine valve
エンジンバルブを挿入する際は、バルブガイドにストレートに入るようにそっと入れる。決して無理に入れないこと。
For engine valves, please feel free to contact us! TEL:06-6753-0881 FAX:06-6753-0885
Contact us by email